新築 フロンさんの銀行融資Q&A

元某大手銀行で融資業務、貸出資産の自己査定等を行ないました。平成の終わりまで融資審査業務をしていました。私自身も大家さんです。ご質問や投稿へのコメントは、フェイスブックで受け付けています。

日銀の追加緩和は、銀行の不動産融資に影響を与えるのか

日銀が、コロナウィルスや株価対策として、追加の金融緩和を行うということですが、銀行の不動産融資に対する影響はありますか?というご質問がありました。

読み進める前に、クリックして応援をお願いします‼️

 


不動産ランキング

  

   日銀はすでに、何年も前から金融緩和を行なっていて、市場に大量の資金を供給し続けていますから、追加の金融緩和、と言われても目新しさはなく、すでに切り札はなくなっていて、打つ手は何もない状態、といえます。

 

   市場にはお金がジャバジャバ溢れていて、このおかげで、銀行が破綻することがありませんし、事業者に対して融資するために、預金が必要というわけでもありません。

 

    各行はむしろ、預金を管理するためのシステムコスト(口座管理手数料)を徴収したい、とすら考えていて、今後はさらにその傾向が強まることでしょう。

 

    また、各行は、業績のよい事業者に対して融資したい、と考えていて、誰に対してでも、というわけではありません。

 

    従いまして、日銀の追加緩和によって、銀行が不動産融資に積極的になるのか、といえば、直接的には関係ありません。

 

   政府の追加の補正予算によって、景気を刺激し株価を上昇させることの方が、銀行の不動産融資に対する影響が大きい、といえるでしょう。

いつも応援ありがとうございます。 


不動産ランキング

クリックしてランキングを確認

していただけると励みになります。