新築 フロンさんの銀行融資Q&A

元某大手銀行で融資業務、貸出資産の自己査定等を行ないました。平成の終わりまで融資審査業務をしていました。私自身も大家さんです。ご質問や投稿へのコメントは、フェイスブックで受け付けています。

地域の活動に関わると会社の経営が傾く

  地域に貢献したいのでコミュニティビジネスを始めましたが、銀行から活動は評価されますか?というご質問がありました。

読み進める前に、クリックして応援をお願いします‼️

 


不動産ランキング

 

   業種を問わず、2代目の経営者などに、地域に貢献したいとして、コミュニティビジネスとかソーシャルビジネス、というものを始める人がいます。
 
   コミュニティビジネスとかソーシャルビジネスというのは、役所がつくりだした造語で、地域内で完結するビジネスやボランティア活動をいいます。
 
   創業者が礎を築いたがゆえの気持ちの余裕や、創業者への反骨心から、地域の活動などに気が向くのだと思いますが、
 
だからといって、銀行はそれを評価しませんし、
 
   結果として、本業である会社の経営を悪化させてしまい、倒産させてしまう事例も見られます。
 
   業種を問わず、創業者を超えられない2代目、というのは非常に多いですので、地域の活動などにうつつを抜かさないように、留意すべきです。
 
   (最近、地域の活動をやっている経営者同士で、お金の貸し借りをやっている事例がありましたが、言うことはご立派なだけで、会社の内容が悪いはずですから、カネを貸したら二度と返ってこないものとお考えください。)
 
   ちなみに、役所、というところは、地域の振興を目的として、無償のボランティア活動をさせようと目論んできます。予算消化のために協力させられ、使い捨ての駒のように、都合よく利用され、捨てられてしまいます。 
 
(役人は、土日には活動にでてきませんし、なにもやろうとしません。)
 
   それが身の丈に合った活動なのであればよいですが、 
 
    会社経営者は普段は本業の仕事が忙しいですし、ボランティアをやれる人などどこにもいませんから、地域活性化などという、重い十字架を背負わず、旗を振ってるくらいで十分でしょう。
 
(ほどほどに、が一番です。ともすると、単なる自己満足、に陥ります。)
 
    なお、こういった活動を行なう地域経済団体の青年部や女性会なども、かかわると非常に危険ですので注意が必要です。
 

いつも応援ありがとうございます。 


不動産ランキング

クリックしてランキングを確認

していただけると励みになります。