新築 フロンさんの銀行融資Q&A

元某大手銀行で融資業務、貸出資産の自己査定等を行ないました。平成の終わりまで融資審査業務をしていました。私自身も大家さんです。ご質問や投稿へのコメントは、フェイスブックで受け付けています。

銀行は債務者の健康管理を気にしている

銀行は経営者の健康状態を気にする、って本当でしょうか?というご質問ありました。

読み進める前に、クリックして応援をお願いします‼️

 


不動産ランキング

  

   これは、一般的に事実です。融資する相手の経営者が、融資期間中に死亡したり、病気になったり、怪我をして五体不満足になったりとなれば、融資の返済が滞る可能性もあるので困ります。

 

    不動産経営者で、特に、ご自身でリフォームをされる場合で、電動工具を使うときは、キックバックなどの危険も伴います。

 

    丸のこやグラインダーの安全講習を受講するなど、危機管理を徹底されることをお勧めします。 

 

  また、三脚を使った高所作業や上下作業による転落や転倒で手足や腰を痛めたり、漏電による感電死、粉塵の吸い込みによる目の失明やぜんそく、などもありえます。

 

     ご自身でリフォームをやるにあたって、ヘルメットと保護メガネ、マスク着用により安全面に配慮することはとても重要ですし、不動産経営の長期安定にもつながります。

 

いつも応援ありがとうございます。 


不動産ランキング

クリックしてランキングを確認

していただけると励みになります。